読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIOLOG(仮)__トロントワーホリブログ

2017.4〜カナダでワーホリ。気ままに更新します。

なぜカナダ?

渡航先選び

 

こんばんは。

早速の更新です。

 

私はワーホリ先としてカナダを選択したのですが、そうなった経緯を書いてみようと思います。

 

 

私は大学入学した頃からずーーっと海外に行くんだ、バックパッカーとかしたい。と思ってました。

 

というのも、少し歳の離れた兄がいるのですが、兄が大学1年か2年だったときに夏休みに1ヶ月ほどですかね、バックパッカーでヨーロッパを貧乏旅行してたんです。

私はまだ中学生くらいだったと思うんですが、漠然とかっこいい!羨ましい!と思っていたんだと思います。(兄に対して強いコンプレックス、憧れ、的なものも持っているからといのもあると思うのですが…まあ置いておきましょう。笑)

歳は2つ学年は1つ違いの姉もいるんですが、彼女もまた、高校の頃に名目は英語科だったこともあり、1週間だけですがオーストラリアにホームステイした経験があります。

(はい、末っ子です。)

 

あとは単純にミーハーというか海外で生活する私かっこいいんじゃ?!的な気持ちもあったのかもしれません。

 

しかし色々と時間を取れなかったこともあり、口だけで行動を起こそうとせず、時間だけが過ぎて大学3年の冬になります。

 

あれ?来年から4年?研究室入るの?長い休みってもう次の春休みだけ…?

(私のところは3年冬に仮配属、4年から正式に研究室に配属されます。理系だから普通ですかね?ちょっと遅め?)

 

行く時間ないやんけ!!!!

 

ということで焦り出す。

 

で、春休みに出来る限りの休みを作って超超短期な語学留学に行くことにしました。

はじめはどうせやるならブリティッシュ英語が良くない?かっこよくない?あとイギリス行きたいしというかヨーロッパ行きたいよね?とかいう不純な?単純な?理由でイギリスを希望してました。

しかしその頃丁度ヨーロッパでテロがあったんですね。親にヨーロッパは危険だからやめて欲しいなと言われ(ここでだいぶ反発反抗?というか不貞腐れましたが(笑))、カナダに行くことに。

 

カナダに決めてからも都市はトロントがいい!の一点張りでしたが、母がどこからか見つけてきたエージェントさんがイチオシだったのがモントリオール。ここでも希望通りじゃないと不貞腐れる。笑

(これを読んで頂くと分かる通り、このとき結局は母に頼りきり。そして人のせい。そのくせプライドが高い。ダメダメです。いまでもその性格はたまに?頻繁に?でちゃいますが…。なおしたい。父母、家族に感謝してもしきれません。)

 

まあ、それでなんやかんやありまして6週間カナダのモントリオールに行くことにしました。

これが初の英語圏への渡航。いままで韓国台湾にしか海外は行ったことありません。

しかし1ヶ月きってから学校やホームステイを手配したり、1週間前に航空券買いに行ったり、、、なんとかなるとドタバタでした。

 

ただこの生活が本当に本当に人生で1番楽しかったと言っても過言じゃないです。

 

ステイ先にも恵まれ、先生にも友だちにも恵まれ、行く前にあーだこーだ言いまくっていた私ですが帰る頃には本当に帰りたくなくてこっちでカレッジ通いたい、もっと生活したいと思うようになりました。カナダ大好き。

 

ので、何も考えずカナダ一択。ちゃんと日程も決めず、考えずにワーホリでビザ申請です。(これはもう少し考えても良かった…。学生ビザで長くちゃんとした学校に行くのも良かったかな。)

 

いま振り返ってみると本当にただの長い旅行だったんですが、日本人の友だちとばかりつるんでましたし…。ただカナダを好きになるきっかけにはなりました。

でも次に行くトロントでは日本人と付き合わないとまでは言いませんが(実際、英語が不十分な人にとって有益な情報をくれたり、助けてくれるのは日本人です。)、もっと英語環境に身を置きたいと思います。

 

 

というわけで、他の国の選択肢をきちんと調べたわけではないんです。虫が本当に嫌いなのでオーストラリアは厳しいかな。とは思ってます。参考にならずごめんなさい。(笑)

 

モントリオールでの生活についても今度書こうかな。

 

 

長くなったけど読んでくれた方いたらありがとうございます。嬉しい。

 

それでは〜。